中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画

整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の取り組みの一環として4月27日、令和4年度「中部地方ブロック人材確保連絡会議」をWeb会議方式で開催した。この中で、人材確保のノウハウなどを整備業界や関係機関で共有する取り組みとして、今後も毎年、各県整備振興会が持ち回りで「人材確保セミナー」を開催することを求めた。この取り組みは、中部五県の自動車整備人材確保・育成連絡会に所属するメンバーを集め、各県の活動内容を整理するとともに、情報の共有化を図りながら、より効果的な活動を展開することを目的としている。

(全文は整備新聞 令和4年5月25日号:1面に掲載)

三重整振が理事会で総会上程議案などを審議前のページ

岐阜車恊が総会で効果的な人材育成など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・江南支部が支部活性化に向けて若手会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  2. 整備関係

    静岡整振、総会で技術強化をさらに推進

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月19日、静岡市駿河…

  3. 整備関係

    NGK・日本特殊陶業が「ニテラ」ブランドでモータースポーツ協賛

    日本特殊陶業(川合尊社長)は、2023年シーズンのSUPERG…

  4. 整備関係

    愛整振・岡崎支部、今年3度目のマイカー無料点検を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  5. 整備関係

    岐阜整振が高校生対象に体験学習を開催

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  6. 整備関係

    岡崎ナンバーなど10地域のナンバーデザインが決定

    つけて走って広げよう、地域の魅力―国土交通省は今年10月下旬から新たに…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP