中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振が理事会で総会上程議案などを審議

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月24日、津市の同振興会で第179回理事会(写真)を開き、6月8日開催の第70回定時総会に上程する令和3年度事業報告・決算報告などを審議した。冒頭、竹林会長は挨拶でコロナ禍の影響などで景気の先行き不透明感を踏まえながら、「業界の総整備売上高は五年ぶりに若干減少したが、安定した状態が続いている。当面の課題である特定整備制度による電子制御装置整備認証の取得に全力をあげる」と述べ、新年度の事業に会員の一層の協力を求めた。

(全文は整備新聞 令和4年5月25日号:1面に掲載)

令和4年春の褒章・名古屋市の玉田氏が黄綬褒章前のページ

人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

    愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会…

  2. 整備関係

    整備関係

    春の叙勲・褒章で浮田氏が旭日小綬章、太田氏が黄綬褒章

    令和3年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から福井県…

  3. 整備関係

    整備関係

    コロナ対策で4回目の車検延長

    新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、政府の緊急事態宣言の実施機関…

  4. 整備関係

    点検教室や無料点検など2年続きイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

  5. 整備関係

    中部で初、愛知運輸支局で継続車検のOSS申請が自動出力機で交付

    継続検査OSS申請を行う利用者の利便性向上を目的に愛知運輸支局…

  6. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP