中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

JU岐阜組合が総会で組合員の認知度アップなど計画

岐阜県中古自動車販売協会並びに同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・理事長)は5月25日、都ホテル岐阜長良川で「協会32期・組合44期通常総会」(写真)を開き、協会・組合の令和4年度の事業計画や予算などを決めた。また、両総会に先立ちJU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)が第10期定時株主総会を開催した。

総会の冒頭、横山会長・理事長は「コロナの影響が長期化しているなかで、新車販売台数の減少による中古車の玉不足など、業界を取り巻く環境は厳しい状況ではあるが、皆さんの協力で各事業に取り組むことができた」とし、今年度も会員のために各種のサポートを推進していきたいと強調した。新年度は、新型コロナウイルスの影響により組合員店の小売販売も低迷しているため、経営負担を軽減すべく、組合として各施策を実施する。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:3面に掲載)

JU岐阜組合・青年部が書面で総会開き事業計画など決める前のページ

JU愛知が総会でAA事業の強化など計画次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    愛車協の組合員2社が特定整備の新認証看板

    特定整備認証の取得を積極的に進める愛知県自動車車体整備協同組合で、4月…

  2. 車体整備関係

    新明工業がティフ認証を取得、より高度な車体修理技術に対応

    全国でも屈指の規模を誇る新明工業(本社・豊田市、佐々木和彦社長…

  3. 車体関係

    車体整備関係

    中部5県車協総会・特定整備対応など計画

    中部各県の自動車車体整備協同組合は、5月下旬から6月上旬にかけて通常総…

  4. 車体関係

    車体整備関係

    日車恊連・総会で小倉会長を再選、特定整備など柱に事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一会長)は6月15日…

  5. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(T…

  6. 車体整備関係

    車体整備の特定整備認証取得が中部平均で組合員の4割

    車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが、令和3年度に入ってや…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP