中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知軽協が総会で継続検査OSS促進など計画

愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)は5月27日、名古屋市中村区の名古屋マリオットアソシアホテルで第72回通常総会を行い、軽自動車の一層の普及拡大や継続検査OSSの活用促進などを柱とした事業計画を承認した。また、役員選任では新理事に添田英範氏(スズキ自販中部・社長)を選出した。冒頭、坪内会長は、軽自動車販売の状況について説明したうえで、「今年は自動車税制改正に向け議論を深める大きな節目の年となることから、自動車関連団体と連携し取り組まなければならない。軽自動車は地方の貴重な交通手段として活躍しており、女性・高齢者の足として頼れる味方でもある」とし、販売促進への取り組みを強調した。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:2面に掲載)

 

日整連・令和4年度スローガン「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」前のページ

三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定6Bが親睦会を開き業界動向など情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  2. 整備関係

    愛知運輸支局・合計172の優良事業者を表彰

    愛知運輸支局は7月12日、名古屋市公会堂で令和5年度優良事業者…

  3. 整備関係

    新たな図柄入りナンバープレートの交付を開始

    国土交通省は、新しい全国版図柄入りナンバープレートの交付を4月18日か…

  4. 整備関係

    岐阜整振・児童画コンクールで県内小学生対象に8月末まで募集

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は7月15日から、今年も県内の…

  5. 整備関係

    名古屋高速のバス事故で運行管理点検整備の徹底

    8月22日に名古屋高速道路で発生した高速乗合バスの横転・炎上事故(2人…

  6. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同理事会と検査員会開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊田支部(杉浦直人支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP