中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知軽協が総会で継続検査OSS促進など計画

愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)は5月27日、名古屋市中村区の名古屋マリオットアソシアホテルで第72回通常総会を行い、軽自動車の一層の普及拡大や継続検査OSSの活用促進などを柱とした事業計画を承認した。また、役員選任では新理事に添田英範氏(スズキ自販中部・社長)を選出した。冒頭、坪内会長は、軽自動車販売の状況について説明したうえで、「今年は自動車税制改正に向け議論を深める大きな節目の年となることから、自動車関連団体と連携し取り組まなければならない。軽自動車は地方の貴重な交通手段として活躍しており、女性・高齢者の足として頼れる味方でもある」とし、販売促進への取り組みを強調した。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:2面に掲載)

 

日整連・令和4年度スローガン「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」前のページ

三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備人材確保へWG設置、離職者の復職後押しも

    国土交通省は、自動車整備業界における人材の確保や育成に計画的・効果的に…

  2. 整備関係

    愛知自動車会議所、書面総会を行い事業・決算報告など承認

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  3. 整備関係

    イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

    大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型…

  4. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

  5. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  6. 整備関係

    不正車検防止へ国交省が通達、指定整備の適正化徹底を

    最近、ディーラー拠点などで不正車検の発覚が相次いだことで、国土交通省は…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP