中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子車検証の記録等事務委託で概要を説明

電子車検証に関係する道路運送車両法施行規則を改正する省令が公布され、記録等事務代行の委託申請が5月23日から始まったことを受け、中部各県自動車整備振興会は6月13日、愛知県自動車整備振興会・小牧教育センターで改めて中部運輸局から「記録等事務委託制度」の概要説明を受けた。(写真)出席したのは各整備振興会事務局の専務理事や担当者。中部運輸局自動車技術安全部の髙瀨竜児部長が挨拶した後、加藤彦徳次長が記録等事務代行者の要件など制度の概要を説明した。

(全文は整備新聞 令和4年6月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定前のページ

愛整振・港支部が警察などと連携し防犯ネジ取付けキャンペーン次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  2. 整備関係

    NGK・11月からクルマと整備士がつながる予防整備サービスを開始

    日本特殊陶業は11月から整備工場向けのコネクテッド予防整備サービス「ド…

  3. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  4. 整備関係

    岐南工業高の研究会が整備士PRコンテンツ大賞を受賞

    自動車整備士の新たな魅力発信を目的とした令和4年度「自動車整備…

  5. 整備関係

    愛知運輸支局・電子車検証に伴う窓口対応、7月から取りやめ

    愛知運輸支局は、今年1月からスタートした電子車検証による窓口混雑対策と…

  6. 整備関係

    国交省が電子車検証の説明サイトを開設

    国土交通省は、令和5年1月から車検時などに電子車検証が交付されることに…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP