中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・5県で61高校訪問などWebの人材確保連絡協議会

中部運輸局は5月8日、中部地方ブロック人材確保連絡会議をWeb会議システムで開き、令和5年度の整備士人材確保の取り組み方針や高校訪問の計画などについて説明した。また、今回は国土交通省が高校生などを対象に実施する「自動車整備事業における仕事体験事業」について、整備振興会、整備士養成校に協力を要請した。これを受けて各県の人材確保・育成連絡会は5年度の計画を決め、活動を展開していくことになる。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:2面に掲載)

鈴鹿整備組合・総会で青年部を組織統合、平田新理事長を選出前のページ

三重整振・理事会で総会上程議案など協議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・支部主催で電子車検証の対応説明会を開催

    来年1月から自動車検査証の電子化(軽自動車は令和6年1月)がス…

  2. 整備関係

    愛整振・西支部が点検教室など計画、大橋新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西支部(堀田誠 支部…

  3. 整備関係

    JAF愛知支部が交通安全運動で夕暮れ時の事故防止を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「年末の交…

  4. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

  5. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が低圧電気講習開きHV整備など学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀樹支部…

  6. 整備関係

    夏の交通安全運動で「横断中の事故注意」自転車の安全利用を訴え

    愛知県自動車会議所をはじめとする自動車関係団体も参画する愛知県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP