中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・整備技能競技大会で関・金選手が優勝(2連覇)

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月24日、小牧教育センターで「第19回愛知県自動車整備技能競技大会」(決勝)を開いた。支部で推薦された5チーム10人の選手が、実車・基礎作業・アドバイザー3競技で白熱戦を繰り広げた結果、豊川支部の関孝優選手(寿自動車)・金英満選手(沢田モータース自動車)が優勝した。

(全文は整備新聞 令和4年7月25日号:1面に掲載)

電子制御整備認証の取得ペースやや上昇前のページ

第19回愛知県自動車整備技能競技大会を開催、豊川支部が優勝次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省・車輪脱落事故の防止へ調査・分析検討の中間まとめ

    国土交通省は、「大型車の車輪脱落事故防止対策に係る調査・分析検討会」の…

  2. 整備関係

    愛知の車検台数が登録車が3・9%増、軽は2・5%増に

    コロナ禍で流動的要素はあったが、継続車検市場は昨年度も堅調に推移した。…

  3. 整備関係

    愛知・知多支部が地元ユーザーに日常点検を説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の知多支部(清水昭博 …

  4. 整備関係

    JAF愛知が防災サミットに参画し災害時の車トラブルを注意喚起

    日本自動車連盟(JAF)の愛知支部(寺町一憲支部長)は11月2…

  5. 整備関係

    保障法の改正、自賠責の一部で事故被害者支援

    自動車事故による被害者の保護を増進するため、自動車損害賠償責任保険(自…

  6. 整備関係

    夏の交通安全・出発式で死亡事故が増え危機感「手を上げて横断」訴え

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)をはじめとする自動車関係団体…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP