中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・整備技能競技大会で関・金選手が優勝(2連覇)

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月24日、小牧教育センターで「第19回愛知県自動車整備技能競技大会」(決勝)を開いた。支部で推薦された5チーム10人の選手が、実車・基礎作業・アドバイザー3競技で白熱戦を繰り広げた結果、豊川支部の関孝優選手(寿自動車)・金英満選手(沢田モータース自動車)が優勝した。

(全文は整備新聞 令和4年7月25日号:1面に掲載)

電子制御整備認証の取得ペースやや上昇前のページ

第19回愛知県自動車整備技能競技大会を開催、豊川支部が優勝次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備…

  2. 整備関係

    整備人材確保へWG設置、離職者の復職後押しも

    国土交通省は、自動車整備業界における人材の確保や育成に計画的・効果的に…

  3. 整備関係

    整備技術の高度化を:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。【中 略】整備業界におきましては、…

  4. 整備関係

    愛知商組が総代会、電子制御整備の認証看板PRも

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は六月10日、ミッド…

  5. 整備関係

    電子制御認証取得、中部5県平均で52%に、指定工場は85%超

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る…

  6. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP