中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

CAA・斉藤啓太社長の就任インタビュー

先の定時株主総会で大手企業系オークションのシー・エー・エー(CAA、本社・豊田市)の新社長に斉藤啓太氏が就任した。トヨタ自動車出身でユーゼック執行役員営業統括部長兼業販部長やレクサスPTプロジェクトリーダーなどを歴任した斉藤社長に就任の抱負や今後のオークション運営についてお聞きした。―社長就任の抱負をお聞かせください。

斉藤社長 トヨタ自動車勤務の32年間のうち平成22年から3年間、ユーゼックの執行役員としてオークションの事業拡充や販売・下取りなど中古車全般の事業に関わってきました。ここ10年はオークションの出品・落札などの環境は大きな変化はなかったように感じますが、自動車業界が大変革をしている中、オークション業界が比較的安定しているのは、時代を先取りしたビジネスモデルであると考えられます。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:2面に掲載)

愛知で電子制御整備認証の取得率が60%超える前のページ

福井運輸支局、環境対策と整備の的確性で表彰次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振が理事会、創立70周年記念含め事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は1月29日、静岡整振本…

  2. 整備関係

    日整連が総会で竹林会長を再選、特定整備対応など報告

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の取得率が平均47・9%に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、中部地区では全国平均…

  4. 整備関係

    愛整振・青年部会がエーミング出張デモ研修を開催

    愛整振青年部会(伊藤篤志部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班…

  5. 整備関係

    岐阜整振、総会で田口会長らを再選

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月13日、岐阜市の同…

  6. 整備関係

    愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP