中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施

「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみませんか」と、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は夏休み中の7月21日、津市の同振興会で高校生を対象にした自動車整備特別体験学習会(写真=整備方法などを体験する高校生)を開いた。県内高校から男子10人、女子2人の合計12人が参加、実習主体に最新技術を含む基礎的な整備方法などを勉強した。同振興会では育成事業の企画として高校生対象の体験学習会を、平成16年度から開催しており今年で14回目。学習会は午前10時に開講し、はじめに整備業界の状況と整備士の仕事を説明した後、スケジュールを説明。実習では、単気筒エンジンの分解・組立および始動確認をはじめ、日常点検、バンパー脱着作業、スキャンツールを使用した故障診断の学習などを体験した。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:2面に掲載)

岐阜整振・県内2校の高校生対象に整備の楽しさを説明前のページ

愛知で電子制御整備認証の取得率が60%超える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重軽自動車会館が竣工

    三重県自動車会議所(竹林武一会長)は12月15日、軽自動車会館…

  2. 整備関係

    岐阜整振・高山東・西支部が総会で地域密着の活動など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロックの高山東支部(井口…

  3. 整備関係

    愛整振・碧南支部が委員会担当で研修会などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長…

  4. 整備関係

    特定整備認証取得し業界の資質と信頼向上目指す:金原正和・愛車恊理事長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、一…

  5. 整備関係

    経産省のコロナ禍対策「事業復活支援金」申請は5月末まで

    経済産業省では、中小法人や個人事業者を対象にコロナの影響を受けた事業の…

  6. 整備関係

    中部の法令研修、自主学習や日程変更など

    今年度も各県で整備主任者・自動車検査員法令研修が本格化しているが、昨年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP