中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

教育事業で人材育成:金原正和愛車恊理事長

新年明けましておめでとうございます。輝かしい令和五年の新春をお健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。令和4年は、緊迫の状態が続くロシアによるウクライナ侵攻、急速に進む円安の影響もあり小麦粉や原油などの原材料価格が一段と跳ね上がり、私たちの暮らしや経済にも影響が重くのしかかっています。しかも、いまだクライナ危機の出口は見えず、電力事情、エネルギー調達のあり方が大きくクローズアップされました。厳しさが増す安全保障環境や温暖化による異常気象、そのうえ3年以上たっても終息しない新型コロナウイルスなど、厳しい局面に陥っている日本経済は、先行きに影を落としまさに国難ともいえる状況です。一方自動車業界は、「電動化」「自動化」「コネクテッド」「シェアリング」などへと急速に変化し、100年に1度の大変革期を迎えています。

(全文は整備新聞 令和5年1月10日号:5面に掲載)

先進安全技術に対応:小倉龍一日車恊会長前のページ

日常のライフライン:坪内孝暁・愛知軽協会長次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    愛車協が理事会で来年度総会は従来方式で計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は11月29日、愛知県自…

  2. 車体整備関係

    愛車協・教育委員会が高度化講習と合同研修の内容を検討

    愛知県自動車車体整備協同組合は9月14日、愛知県自動車会館で第33回教…

  3. 車体整備関係

    岐阜車協・理事会で来年度事業など審議

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告 理事長)は2月7日、岐阜県自動…

  4. 車体整備関係

    三重車協・ASV整備と組合員間連携で講習会

    三重県自動車車体整備協同組合(片岡則久理事長)は、先進安全自動車の整備…

  5. 車体整備関係

    静岡車恊が総会で「6月末で組合解散」承認、46年の歴史に幕下ろす

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)は5月22日、県…

  6. 車体整備関係

    愛知電装組合・理事会で後期の事業内容など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久 理事長)は3月19日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP