中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ・地域で支え合う福祉車両を岡崎市に無償で貸与

地域で高齢者の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は3月29日、岡崎市役所で「地域支え合い事業」に伴う福祉車両の無償貸与の貸与式(写真)を行った。この車両は、額田地域・下山学区の子どもたちの学校などの送迎をはじめ、高齢者などの病院受診や買い物の支援、地域の行事等への参加の送迎など、「地域支え合い車両」として貸し出す。実施主体は岡崎市社会福祉協議会、利用団体は下山学区地域づくり協議会、4月1日から開始した。貸与式には、愛知ダイハツから坪内社長をはじめ岡崎店の川合英介店長、法性寺店の寺嶋啓店長、光ヶ丘店の浅岡寛之店長、U‐CAR岩津店の稲垣昇店長らが出席。

(全文は整備新聞 令和5年4月25日号:2面に掲載)

中日本短大・留学生含め216人新入生迎える前のページ

愛知自販協と軽協会がオンラインで決起大会開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振、初のエーミング研修会を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月25日、同整振岐阜…

  2. 整備関係

    日整連・登録実技試験の結果、平均合格率59%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、1月16日に実施した令和3年度…

  3. 整備関係

    福井商工が8年ぶりに「商工フェア」を開催、即売会も実施

    福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は8月20日、福井県産…

  4. 整備関係

    10月1日からOBD検査プレ運用開始

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構と軽自動車検査協会は、2…

  5. 整備関係

    来年度からOBD検査のシステム登録始まる

    令和6年10月から車載式故障診断装置(OBD)を活用した自動車検査が実…

  6. 整備関係

    不当要求行為が前年より増加し全国で76件発生

    自動車技術総合機構は、令和4年度中に全国93カ所の事務所(車検場)で発…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP