中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・尾張旭支部が総会で会員相互の連携を密に事業推進

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の尾張旭支部(若杉雅樹 支部長)は5月26日、名古屋市の木曽路守山店で令和5年度定期総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか役員改選で若杉支部長を再選した。新年度の事業は、会員相互の連携を密にしながら、各種事業に取り組む。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:4面に掲載)

愛整振・知多支部が総会で安全活動など展開、清水支部長を選出前のページ

愛整振・緑支部が総会でOBD検査研修や無料点検を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    福井整振・田中森会長:人材確保などを一層

    新年明けましておめでとうございます。令和6年の節目となる輝かしい新年を…

  2. 整備関係

    愛知・西春日井支部が総会で交通安全に協力、太田新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西春日井支部(天野正道 支部…

  3. 整備関係

    電子制御整備認証、中部でディーラーの取得が加速

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、10月からの新点検基…

  4. 整備関係

    愛知の自動車盗難防止恊が総会で防犯ネジの取り付けなど推進

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  5. 整備関係

    なんでも相談で衝突実験車両も展示、安全対策などアピール

    「クルマに関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  6. 整備関係

    愛整振・南支部が総会で会員交流や地域密着事業を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の南支部(村田全弘 支部長)は…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP