中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・蟹江支部が総会で事業計画を決め鳥居支部長を選出

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の蟹江支部(髙橋秀治 支部長)は5月13日、海部郡蟹江町の尾張温泉郷「料理旅館・湯元館」で通常総会を行い、ユーザー対策や会員相互の親睦などを骨子とした令和5年度事業計画などを決めたほか、役員改選で新支部長に鳥居昭治氏(十四山モータース)を選出した。

(全文は整備新聞 令和5年6月10日号:4面に掲載)

愛知・中支部が法・制度変更や新技術対応など推進前のページ

福井車協・特定整備認証取得の促進など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知電装組合・技術向上へエーミング講習を開催

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久 理事長)は6月13日…

  2. 整備関係

    道路秩序確立委員会・街頭点検指導など事業計画

    愛知運輸支局と愛知県自動車会議所をはじめとする関係団体で構成す…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが豊田市の高齢者見守りで市内の4店舗が登録

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  4. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  5. 整備関係

    愛整振・令和5年度から二養など受講に県の支援

    整備業界も人材確保・育成が大きな課題となる中で、愛知県自動車整備振興会…

  6. 整備関係

    静岡整振・地区のまつり会場で積極的に展開

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)では、支部主催の点検教…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP