中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・中村支部がまつりで点検教室とお絵かきカー

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中村支部(加藤博久 支部長)は10月28日、中村公園一帯で行われた「第30回中村区区民まつり」に参画して、マイカー点検教室(写真)を開いた。会員が事前に配布したチラシを持参したユーザーら200人が参加した。今回も展示ブースの横には「お絵かきカー」を準備、多くの子供たちがお絵かきを楽しんだ。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:4面に掲載)

愛知・江南支部が点検教室を開催しバッテリーの展示も前のページ

愛知・豊川支部が本宮まつりに参画して点検教室次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局・環境に優しい30事業場を表彰

    三重運輸支局は8月4日、津市の整備振興会大教室で環境に優しい自…

  2. 整備関係

    豊川支部がスーパー駐車場で防犯ネジ取付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  3. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日、岐阜市の岐…

  4. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  5. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  6. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP