中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 三重自動車会議所・総会で交通安全活動など推進

    三重県自動車会議所(竹林武一 会長)は6月27日、ホテル・グリーンパーク津で第62回定時総会(写真)を開いた。令和5年度事業報告・決算報告、公益目的支出…

  2. 7月30日から「スキャンツール補助金」の公募を開始

    国土交通省は6月21日、自動車整備事業者などを対象にしたスキャンツール導入などに対する令和6年度の補助事業の公募期間と概要を発表した。今年度はスキャンツールの購…

  3. 愛知部販協・総会で関係団体と連携強化など

    愛知県自動車部品販売協会は6月26日、名古屋市東区のホテル・メルパルク名古屋で第79回通常総会(写真)を開催、関係団体と密接に連携しながら交通安全活動な…

  4. 三重・未来考える会、行政との意見交換などの事業計画を審議

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は6月18日、津市の振興会館で第39回「整備業界の未来を考える会」(伊井雅春 座長)=…

  5. 電子制御装置整備認証・中部の取得率平均で73・4%

    4月から電子制御装置整備を行うには認証の取得が必須となっている。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の5月末現在の電子制御装置整備認証取…

  6. 愛整振・指定4Bが総会で研修会や視察会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第4ブロック(熱田・中川地区=服部正ブロック長)は6月13日、名古屋市中川区のホテル「いろは」で2024年…

  7. 安城の鈴木モータース、工場を移転新築しオープンイベントを開催

    鈴木モータース(安城市、鈴木三喜男 社長)はこのほど、安城市安城町に整備工場を移転新築した。(写真)オープンイベントでは多くのユーザーで賑わったほか、子…

  8. 7月21日に第20回愛知県自動車整備技能競技大会を開催

    自動車整備業界は変革期に入り、安全・環境対策を主眼に自動車技術の高度化が急進展している。安全・環境対策を主眼にした先進安全自動車の普及に伴い、自動車技術…

  9. 7月11日から愛知で夏の交通安全県民運動を展開

    夏本番を迎え、交通事故が多発している。愛知県ではこの5年間、交通事故死者数全国ワーストワンの汚名を返上しているが、7月27日現在では、愛知はワースト3位…

  10. 中部の検査場・ロービーム計測の対応で整備・調整を呼びかけ

    中部地区の検査場では8月1日から、ヘッドライトテスタの審査が「すれ違い用前照灯(ロービーム)」に完全移行することを踏まえ、中部運輸局、自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP