中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月11日、岩倉市の九州屋台居酒屋あらおで若手経営者の交流会「第1回・若手会」を開催した。…

  2. 愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月16日、江南市の「きむらや」で役員会を兼ねた忘年会を開催した。議題は①整備業界の動き②…

  3. 愛知ダイハツが豊橋店を移転しグランドオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、豊橋市花田町に同社豊橋店(中村敦哉店長)を移転しグランドオープンした。12月25、26の両日、グランドオープンフ…

  4. 愛知・指定研究会が役員会で来年度の事業計画などを討議

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静雄会長)は12月8日、名古屋市昭和区のブリヂストンタイヤソリューションジャパン・鶴舞ビルで…

  5. 国交省が大雪時の大型車立ち往生に注意を呼びかけ

    国土苦痛省は、この冬も大雪時の大型車立ち往生防止対策を実施、運送事業者や自動車使用者、荷主に対し注意を呼びかけている。自動車ユーザーに対しては、①積雪・凍結路で…

  6. 国交省が規則改正しAI活用の完成検査の法令整備

    国土交通省は自動車型式指定規則と完成検査実施規程の一部を改正し、自働車メーカーなどが行う完成検査について、人工知能(AI)などを活用した自動化を可能とする法令整…

  7. 引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う場合に、ナンバープレートの交換を次回の車検時まで猶予する特例を創設し1月4日から運用を開始…

  8. 中部の整備工場数が12月も新規認証の増加続く

    電子制御装置整備の認証取得が進む中で、中部でも認証の新規が廃止を大幅に上回る状況が続いている。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状…

  9. 技術高度化背景に法・制度改正さらに「整備業界も大変革期へ」

    2022年がスタートした。この2年間、世界中が新型コロナウイルスに翻弄され、社会経済活動も停滞を余儀なくされたが、人間の英知が時代を常に前へ進めている。未知との…

  10. 自動運転化実証実験支援など:嘉村徹也・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。年の初めを節目として、皆様それぞれが、この1年を展望し、思いを新たにしておられ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP