中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペースが、徐々に上がってきた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、年度はじめは整備主任者等資…

  2. 故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、去る7月24日に満84歳で死去した坪内恊致氏の「お別れの会」を1…

  3. カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐々に落ち着きを取り戻している。自動車用品小売業協会(APARA)がまとめている会員企業4社…

  4. 整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)によると「外国人自動車整備技能実習評価試験」の受験者数が今年は884人…

  5. 愛知自動車が和やかに50周年祝賀会

    指定工場の愛知自動車(額田郡幸田町、鈴木敏丈社長)は9月27日、蒲郡クラシックホテルで「創業50周年祝賀会」を開催した。(写真:従業員や家族らが参加した…

  6. 今年度のスキャンツール補助金が半月で予算到達

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者などを対象にスキャンツールの導入補助を実施し、7月27日から申請を受け付けていたが、8月11日の受け付け分までで予算額に達し…

  7. 愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は10月3日、名鉄江南駅前で若手経営者の交流会「第3回・若手会」(写真:若手会員らが活…

  8. 三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興会館で第171回理事会(写真)を開催。議題は①第36回振興会会長表彰者の選考及び表彰式の開…

  9. 岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や不正改造車の排除などを目的に事業を展開している。指定整備率が高まる中で、検査員の責務も重く…

  10. 愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー

    愛知県自動車整備振興会の新会長に9月1日付で、副会長を努めてきた川村保憲氏(愛知日野自動車社長)が就任した。坪内恊致会長の死去に伴い、約30年ぶりのトップ交代と…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP