中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

  1. 中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一部未実施」を重点テーマに自動車検査員の研修会などで指導を強化していく考えだ。ここ2~3年、…

  2. 福井整振が総会で田中会長を再選、技術向上や人材育成など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月24日、福井県自治会館で第72回定時総会(写真)を開き、令和3年度事業報告及び決算報告を承認するとともに、整備…

  3. 検定規則改正で自動車整備士の資格体系を一本化

    国土交通省は、整備士資格制度などを見直す自動車整備士技能検定規則の一部を改正した。自動車技術の進化に対応するため、一級自動車整備士(総合)をはじめとした電子制御…

  4. 2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

    今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化検討会」の案に、「一級整備士のみが検査員資格を取得できる」という内容が含まれていたことで、…

  5. 古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前自動車交通部旅客第一課長の古橋靖弘氏が就任した。岐阜県はマイカー依存が依然高いことから、整備事業者に対して役割…

  6. 整備人材確保へWG設置、離職者の復職後押しも

    国土交通省は、自動車整備業界における人材の確保や育成に計画的・効果的に取り組むため、新たな検討の場として、自動車整備技術の高度化検討会の下に、有識者や業界関係者…

  7. 三重運輸支局・自販協が優良事業者などの表彰行う

    三重運輸支局・三重県自動車販売協会・同自動車販売店交通安全対策推進協議会は5月19日、津駅前のホテルグリーンパーク津で令和4年度の優良事業者・永年勤続者…

  8. 愛知軽協が総会で継続検査OSS促進など計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)は5月27日、名古屋市中村区の名古屋マリオットアソシアホテルで第72回通常総会を行い、軽自動車の一層の普及拡大や継続検…

  9. 日整連・令和4年度スローガン「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャンペーンなどに活用する令和4年度のスローガンを「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」…

  10. 愛整振・蟹江支部が低圧電気講習開きHV整備など学ぶ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀樹支部長)は5月14日、弥富市の丸うモータースで研修会を開き、会員ら19人が参加した。今回は愛整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP