中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸局では管内の整備振興会など関係業界に対し、その周知と実施に際しての適切な対応に向けて、とくに昨年12月から積極的に説明に回っている。自動車技術安全部の林健一部長は、関係省令・告示のパブリックコメントが行われた12月、三重整振会理事会と愛整振支部長会で新制度の方向性などについて説明。この1月には、静岡、岐阜、福井各振興会の理事会などでも説明する。また、各振興会の地区などの説明会や車体整備、伝送整備、自動車ガラス装着事業など特定整備の認証に大きく関わる業界から要請があれば、運輸局自動車技術安全部整備課と各県運輸支局整備担当部署で、積極的に説明や指導・相談に応じることとしている。

(全文は整備新聞 令和2年1月10日号:11面に掲載)

整備関係新春放談・愛整振の坪内恊致会長に聞く前のページ

愛知が17年ぶりワースト脱却、気を引き締め運動強化を次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重の未来を考える会がコロナ禍での活動など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  2. 整備関係

    JU愛知・外国人会員を対象に交流会

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・加藤勇東 理事長)は9…

  3. 整備関係

    愛整振・支部長会で来年度のキャンペーンなど審議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去

    30余年間業界をリード 整備業界の重鎮、愛知県自動車整備振興会の坪内恊…

  5. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  6. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均16・4%の値下げに

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP