中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策「愛車にオアシス点検キャンペーン2020」を開始した。今年度も7月1日から来年6月末までの一年間にわたり展開する。このキャンペーンは、「6ヵ月点検、1年点検、シーズンイン点検など潜在需要の掘り起こしを行うとともに、日頃のご愛顧へ感謝を込め期間中に「車検」「定期点検整備」などで入庫したユーザーを対象に、抽選により景品を進呈することで、「公認整備工場の利用促進と点検整備の普及を図る」ことを目的としている。整備需要が伸び悩む中で市場の活性化を期した大規模イベントとなっている。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:2面に掲載)

中整連総会、事業計画など書面決議前のページ

愛知・中支部、地元警察と連携して防犯ネジの取り付け次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

  2. 整備関係

    岐阜整振・揖斐支部が道の駅3カ所でチラシ配布し点検PR

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の西濃ブロック・揖斐支部…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は4月28日から、名古屋市中区の本…

  4. 整備関係

    整備需要動向調査で売り上げや入庫DIが改善

    コロナ禍で整備業界の景況感も昨年前半は大幅に悪化していたが、後半には徐…

  5. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

  6. 整備関係

    整備業賠償共済が10月から保険内容を改定しメリット向上

    整備事業者が加入することができる「自動車整備業賠償共済保険」の加入に力…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP