中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策「愛車にオアシス点検キャンペーン2020」を開始した。今年度も7月1日から来年6月末までの一年間にわたり展開する。このキャンペーンは、「6ヵ月点検、1年点検、シーズンイン点検など潜在需要の掘り起こしを行うとともに、日頃のご愛顧へ感謝を込め期間中に「車検」「定期点検整備」などで入庫したユーザーを対象に、抽選により景品を進呈することで、「公認整備工場の利用促進と点検整備の普及を図る」ことを目的としている。整備需要が伸び悩む中で市場の活性化を期した大規模イベントとなっている。

(全文は整備新聞 令和2年7月25日号:2面に掲載)

中整連総会、事業計画など書面決議前のページ

愛知・中支部、地元警察と連携して防犯ネジの取り付け次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備…

  2. 整備関係

    大型車の車輪脱落防止でホイール・ナット緊急点検

    近年、大型車の車輪脱落事故が増加傾向にあることから、国土交通省は10月…

  3. 整備関係

    愛整振・三河地区に再び教育施設を検討

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は整備技術力強化に向けた教育事業…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛知自動車会議所が理事会で令和2年度の事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月17日、書面による令和2年度理…

  5. 整備関係

    自動車機構・下原中部検査部長の就任インタビュー

    4月1日付で、独立行政法人自動車技術総合機構中部検査部長に前自…

  6. 整備関係

    運輸局の窓口など、キャッシュレス化やデジタル化で検査登録手続きを便利に

    国土交通省は、自動車検査登録手続きの「キャッシュレス化」と「デジタル化…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP