中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・小牧広育センター増築、来年3月完成へ

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月4日、整備士教育などの拠点である小牧教育センターの増築の地鎮祭(写真)を行った。川村会長をはじめ日東建設、中日設計の工事関係者らが出席、神事を行って工事の安全を祈願した。実習場を中心に拡充する工事で、来年3月に完成し令和3年度から使用する計画だ。増築場所は、現在の教育センター建物の西側(駐車場)で、建て面積約430平方㍍の2階建て(延べ約800平方㍍)を建設し、既設部分と接続する。1階に実習場と倉庫、2階に教室などを設備。実習場は現在よりも50%ほど広くなる。

(全文は整備新聞 令和2年9月25日号:1面に掲載)

三重の未来を考える会がコロナ禍での活動など意見交換前のページ

故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU岐阜AAが組合青年部と共催でイベントAA

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は2月…

  2. 整備関係

    整備関係

    特定整備開始へ各振興会が整備主任者資格取得講習など強化

    4月から特定整備制度がスタートするのに伴い、各県自動車整備振興会の対応…

  3. 整備関係

    杉浦タイヤ商会が「タイヤ充填安全セット」の発売を開始

    ブリヂストンタイヤ特約店の杉浦タイヤ商会(静岡県湖西市、杉浦進一社長)…

  4. 整備関係

    秋の大臣表彰:中部の整備業界から10氏が受賞

    国土交通省は10月29日、令和2年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

  5. 整備関係

    JU岐阜AAが新春初荷第1、2弾で楽しい商品を進呈

    JU岐阜羽島オートオークション(熊﨑尚樹社長)は一月九日、羽島…

  6. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP