中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・小牧広育センター増築、来年3月完成へ

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月4日、整備士教育などの拠点である小牧教育センターの増築の地鎮祭(写真)を行った。川村会長をはじめ日東建設、中日設計の工事関係者らが出席、神事を行って工事の安全を祈願した。実習場を中心に拡充する工事で、来年3月に完成し令和3年度から使用する計画だ。増築場所は、現在の教育センター建物の西側(駐車場)で、建て面積約430平方㍍の2階建て(延べ約800平方㍍)を建設し、既設部分と接続する。1階に実習場と倉庫、2階に教室などを設備。実習場は現在よりも50%ほど広くなる。

(全文は整備新聞 令和2年9月25日号:1面に掲載)

三重の未来を考える会がコロナ禍での活動など意見交換前のページ

故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  2. 整備関係

    整備関係

    保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、新…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部の整備工場・4年ぶりに新規が上回る

    中部地区における整備工場数で、令和元年度は4年ぶりに認証の新規が廃止を…

  4. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  5. 整備関係

    愛知支局が窓口の混雑緩和にスマホで受付確認

    愛知運輸支局(名古屋市中川区)はこのほど、名古屋ナンバー限定で…

  6. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP