中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は来年2月、整備事業者を対象に人材確保・育成セミナーを計画している。中部管内では一昨年11月に静岡と岐阜で同様のセミナーを開催している。中部運輸局では人材確保の取り組みとして、「高校訪問などの他に、整備士を受け入れる整備事業者の情報共有の場としてセミナーを各県で定着させたい」(林健一自動車技術安全部長)としている。

(全文は整備新聞 令和2年10月10日号:1面に掲載)

お知らせホームページをリニューアルしました。前のページ

日整連・整商連が書面で総会、竹林会長らを再選次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    リサイクル部品協・システム連携し国内最大のネットワーク誕生

    日本自動車リサイクル部品協議会(東京都港区、佐藤幸雄代表理事)は5月中…

  2. 整備関係

    愛知自動車が和やかに50周年祝賀会

    指定工場の愛知自動車(額田郡幸田町、鈴木敏丈社長)は9月27日…

  3. 整備関係

    愛知自販協が交通安全標語など決める

    春の交通安全運動を前に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)の交通安全…

  4. 整備関係

    電子車検証で中部の振興会が対応準備を活発化

    来年1月からスタートする電子車検証に対応する各県整備振興会の動きが、中…

  5. 整備関係

    愛整振・蟹江支部が総会でユーザー対策や会員の親睦など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)はこ…

  6. 整備関係

    秋の褒章で中部の整備業界から愛知の森和郷氏が黄綬褒章

    令和3年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP