中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

トラスティーレンタがカタログなどでレンタカーの代車メリットをPR

損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・清須市、西村勇吾社長)はこのほど、新たにカタログやPRチラシ(写真)など作製して愛知県内のレンタカー事業の取り組みを強めている。同社の特徴は①工場代車の維持費などの負担軽減②豊富な車種を準備(300台以上)③損保会社との協定業務の対応(代車料金の相談及び協定業務)④高水準の紹介料―などを利用メリットとしている。

(全文は整備新聞 令和3年3月10日号:2面に掲載)

三重・鈴鹿組合がコロナ感染予防で体温測定器を設置前のページ

JU岐阜AAが組合青年部と共催でイベントAA次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知で特定整備認証の看板お目見え

    新型コロナウイルスの感染拡大により、特定整備認証の取得ペースが…

  2. 整備関係

    整備関係

    福井運輸支局・小林直人支局長就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前中部運輸局交通政策部計画調整…

  3. 整備関係

    カー用品販売・コロナ禍の影響でタイヤなど大幅減

    新型コロナウイルスの感染拡大がカー用品市場にも影響を及ぼしていたが、徐…

  4. 整備関係

    JAF愛知と愛知学院大が連携しカーシェアで豊橋の観光を発信

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は2月3日、…

  5. 整備関係

    愛知の自動車関係団体が税制見直しを街頭アピール!

    ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの実現を…

  6. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP