中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡で「こども110番」活動のツール品を贈呈

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡市駿河区の同整備振興会総合会館で令和二年度「こども110番の店・活動ツール品」の贈呈式(写真)を行った。

同振興会の会員事業場が行っている「こども110番の店」活動を県内のこどもたちに広く知ってもらうことが目的。贈呈式では、杉山会長が静岡県防犯協会連合会の渡邊伸一専務理事に「こども110番の店活動ツール品(5000セット)」の目録を手渡した。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:1面に掲載)

中部行政処分、令和2年度は検査員解任が増加前のページ

特定整備施行1年、中部運輸局・林健一自動車技術安全部長特別インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    永平寺の自動運転を社会受容性シンポジウムで紹介

    国土交通省は経済産業省と連携し、3月25日に東京都江東区のTOC有明コ…

  2. 整備関係

    岐阜整振・児童画コンクールの表彰式を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、岐阜市の…

  3. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  4. 整備関係

    機械工具のイヤサカがエーミング装置など内覧会を開く

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(蓮池直彦…

  5. 整備関係

    令和4年春の褒章・名古屋市の玉田氏が黄綬褒章

    令和4年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

  6. 整備関係

    静岡整振・西部地区が支所駐車場で54台の街頭検査を実施

    静岡県自動車整備振興会の西部地区委員会(鈴木幸治委員長)は1月…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP