中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部長)は4月9日、豊川市民プラザで第15回通常総会(写真)を開き、令和3、4年度の事業計画や予算などを承認したほか、役員改選で新支部長に近田清隆氏(近田自動車)を選出した。同支部は隔年で総会を開き2年間の事業計画などを決めている。冒頭、大羽支部長は「昨年度はコロナ禍で事業の大半が中止となったが、七月に地元警察と防犯ネジの取り付けを行うことができた。今年度はコロナと向き合いながら事業を展開したい」と強調。その後、近田新支部長は「整備技術の向上や若い整備士の確保、後継者育成など課題が山積している。コロナ対応しながら、勉強会や親睦事業を通じて会員相互の情報交換を強めたい」と決意を述べた。

令和3、4年度の事業は、先進運転支援システムや自動運転技術の進化、継続検査OSS化など業界の変化が予想される中で、今後も会員同士の連携を図りながら整備経営の向上や交通安全活動などを積極的に推進していくこととした。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:2面に掲載)

静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進前のページ

愛知ダイハツが安城でも高齢者見守り活動次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU岐阜組合が今年も岐阜市にチャリティー浄財

    岐阜県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜・横山隆仁会長・…

  2. 整備関係

    愛知自販協が60周年記念で寄付金を贈呈

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は2月12日、名古屋マリ…

  3. 整備関係

    愛知自動車会館の展示コーナー月替わりで多彩にPR

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月1日から1カ月間、愛知…

  4. 整備関係

    愛知人材連絡会、新明工業が小牧工業高に教材贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  5. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

  6. 整備関係

    永平寺の自動運転を社会受容性シンポジウムで紹介

    国土交通省は経済産業省と連携し、3月25日に東京都江東区のTOC有明コ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP