中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・岡崎支部が整備技術向上やユーザー対策など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の岡崎支部(横山陽一 支部長)は5月23日、岡崎市の竜美丘会館で第32回通常総会(写真)を開き、整備技術向上やユーザー対策などを骨子とした新年度の事業計画を決めたほか、役員改選で横山支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和5年6月10日号:4面に掲載)

中部の整備工場、4年連続で新規認証の増勢が続く前のページ

愛知・中川支部が意見交換活発に各種講習会を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・コンビニのレジで点検キャンペ―ンをPR

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和4年…

  2. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「明豊自動車(豊田市)」インタビュー

    指定工場の明豊自動車(豊田市)は1月、「電子制御装置整備」の認…

  3. 整備関係

    愛整振・守山支部が総会で地域密着の安全活動や点検促進を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の守山支部(鵜飼昌治支部長)はこ…

  4. 整備関係

    岐阜整振・揖斐支部が道の駅3カ所で点検チラシを配布

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の西濃ブロック・揖斐支部…

  5. 整備関係

    三重・鈴鹿組合がコロナ感染予防で体温測定器を設置

    鈴鹿自動車整備組合(田中淳一理事長)はこのほど、コロナウイルス…

  6. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で研修会や点検教室など積極的に

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(栗林實 …

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP