中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

東海自動車が「健康経営優良法人」に認定、従業員の健康管理に注力

指定工場の東海自動車工業(蒲郡市、三田俊和社長)はこのほど、「健康経営優良法人2021」の新規認定を受けた。4月7日には蒲郡商工会議所で開催された新規認定法人合同記者発表会(写真)に認定を受けた工業や水産業、自動車整備業、運送業、リース業などの事業者十社の代表者が出席し、地域のイメージアップに協力した。

健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度で経済産業省の政策の一つにもなっている。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが安城でも高齢者見守り活動前のページ

中日本自動車短大が留学生含め299人が入学次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振が高校生対象に体験学習を開催

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  3. 整備関係

    愛整振青年部会がリモート例会開き意見交換など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(池内章雄部会…

  4. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツが中警察署と高齢者に交通安全教室

    「身体機能を見極めて交通事故防止を」と、愛知県警中警察署(星野…

  6. 整備関係

    愛知自動車会議所が総会で交通安全の取り組みなど強調

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は6月3日、名古屋市中区の名…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP