中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部が豊橋市と県内26番目の観光協定

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は5月26日、豊橋市(浅井由崇市長)と観光協定を締結した。名古屋市や岡崎市、一宮市などをはじめ、県内の25自治体と協定を締結しており、豊橋市は26自治体目となる。開駅2周年を迎え、県内最大規模の道の駅「とよはし」(写真)を拠点とした誘客を図る豊橋市と、東三河の中核都市である豊橋市へのドライブツーリズムの推進を図るJAFとの目的が一致したことから、今回の観光協定の締結に至ったとしている。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:4面に掲載)

軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に前のページ

JAF愛知支部がタイヤ空気圧点検キャンペーンで整備不良が7割も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    岐阜運輸支局が高校の出前講座で現役整備士の魅力発信

    岐阜運輸支局は2月13日、岐阜県立岐南工業高等学校で自動車整備人材の確…

  2. 整備関係

    日整連・今年度スローガン「どこ行こう その日のために マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  3. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  4. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  5. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  6. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP