中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部が豊橋市と県内26番目の観光協定

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は5月26日、豊橋市(浅井由崇市長)と観光協定を締結した。名古屋市や岡崎市、一宮市などをはじめ、県内の25自治体と協定を締結しており、豊橋市は26自治体目となる。開駅2周年を迎え、県内最大規模の道の駅「とよはし」(写真)を拠点とした誘客を図る豊橋市と、東三河の中核都市である豊橋市へのドライブツーリズムの推進を図るJAFとの目的が一致したことから、今回の観光協定の締結に至ったとしている。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:4面に掲載)

軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に前のページ

JAF愛知支部がタイヤ空気圧点検キャンペーンで整備不良が7割も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    福井運輸支局が自動車整備や貨物輸送30事業場を表彰

    福井運輸支局は7月9日、貨物自動車運送事業での安全対策、自動車…

  2. 整備関係

    中部運輸局で整備士など事業功労者表彰

    中部運輸局は10月21日、名古屋市中区の中部運輸局(名古屋合同…

  3. 整備関係

    岐阜整備商組・理事会で上半期事業の報告など

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は1月18日、第164…

  4. 整備関係

    中整連が理事会で特定整備制度の対応など

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  5. 整備関係

    中整連幹事会、特定整備などで情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

  6. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP