中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

軽検査三河支所で7月10日から第1と第2コースの検査機器更新工事

軽自動車検査協会愛知主管事務所三河支所は、7月10日から来年1月17日までの予定で、第1コースと第2コースの検査機器更新工事を行う。

(整備新聞 令和3年6月25日号:3面に掲載)

JU岐阜AAの軽トラックコーナーで農繁期応援月間が好調前のページ

愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    経営の安定的発展を:小栗一朗・愛知販売店協会会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えられたことと心…

  2. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

  3. 整備関係

    岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月21、22の両日、…

  4. 整備関係

    新たな企画提案を:永谷敏行・CAA社長

    ――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。永…

  5. 整備関係

    電子制御認証で中部の取得率が18%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進んでおり、中部5県で…

  6. 整備関係

    福井整振がコロナ対策で規模縮小し定時総会を開催

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月22日、福井県自動車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP