中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、書面による第30回通常総会を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で野村支部長を再選した。今期の事業について野村支部長は「昨年度はコロナ禍のため活動を自粛することとなったが、今年度はコロナウイルスの状況を見ながら、少しずつ活動を再開していきたい」としている。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:4面に掲載)

軽検査三河支所で7月10日から第1と第2コースの検査機器更新工事前のページ

愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職

    中部運輸局は12月25日、係長級の40代の男性職員(国土交通事務官)を…

  2. 整備関係

    愛知電装商組・理事会で事業計画などを審議

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は4月18日、…

  3. 整備関係

    愛知部販協が総会で講演会など事業計画

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は6月23日、名古屋市…

  4. 整備関係

    特定整備対応、中部5県で新認証取得が230件

    特定整備制度に基づく新しい電子制御装置整備認証の取得に必要な整備主任者…

  5. 整備関係

    愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月14日、小牧教育セ…

  6. 整備関係

    JAF愛知支部がトヨタ大学校の女学生にチャイルドシート講座

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP