中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振興会館で令和三年度定時社員総会(写真)を開き、令和2年度の事業内容や決算などを報告した。冒頭、田口会長は、特定整備に伴う県内における電子制御装置整備の認証取得状況について「5月末現在で取得率は32・4%で中部地区では最も高い。今後も積極的に認証取得を推進してほしい」としたうえで、業界の発展に向けて「自動車の安全・安心と環境保全に向けて、点検整備の推進と公益活動を促進していきたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:1面に掲載)

静岡整振・総会で杉山会長を再選、積極的に事業を推進前のページ

三重整振・総会で竹林会長を再選、業界の使命を訴える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備需要動向調査で業界の景況感の悪化が続く

    新型コロナウイルス禍の影響もあり、自動車整備業界では総整備売上高DI・…

  2. 整備関係

    技術革新で新しいクルマ社会へ

    2023年がスタートした。3年に及んだコロナ禍から未だ抜け切れていない…

  3. 整備関係

    JAF愛知支部が名市大と連携して幼児の交通安全活動を啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが多様性の推進などで服装を自由化へ

    愛知ダイハツ(坪内孝暁 社長)は11月2日から、多様性推進の取り組みの…

  5. 整備関係

    愛整振・支部長会で来年度のキャンペーンなど審議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、小牧教育セ…

  6. 整備関係

    年末の交通安全運動・愛知の事故死者数増加に「ストップ!」と声高に

    今年も残すところ1カ月を切ったが、愛知県の交通事故死者数が全国…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP