中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

名神養老SAで大型車の車輪脱落事故防止を啓発

中日本高速道路(NEXCO中日本)と岐阜県警察本部交通部高速道路交通警察隊は昨年十二月十九日、名神高速道路の養老サービスエリアで大型車の車輪脱落事故防止の啓発を行った。(写真)岐阜運輸支局や岐阜県自動車整備振興会、岐阜県自動車検査員会、岐阜県トラック協会が協力し、大型トラック20台のドライバーに事故防止を呼びかけ、ホイールナットの増し締め作業は岐阜県自動車検査員会の会員が実施した。

(全文は整備新聞 令和5年1月25日号:2面に掲載)

整備技能競技全国大会優勝チームに国土交通大臣杯を授与前のページ

日整連・国交省に令和5年度の要望書を提出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  2. 整備関係

    三重・未来考える会が行政との意見交換について審議

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は1…

  3. 整備関係

    JAF愛知支部・シニアドライバーに安全運転の講習

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月19日…

  4. 整備関係

    愛整振が理事会、山積する課題対応など強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は5月10日、小牧教育セ…

  5. 整備関係

    四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

    地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各…

  6. 整備関係

    1月の登録実技試験平均合格率は55パーセント

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、1月17日に実施…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP