中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に

ユーザー車検が依然として減少していかない。受検の大半は車検代行業者に変わりはないが、昨年度はコロナ禍で外出自粛が要請される中、ユーザー自身の受検も一部増加したと言われる。点検整備の不備で安全性の問題が指摘されるユーザー車検だが、特定整備制度がスタートし、10月から新点検基準が施行される中で、どのような流れになっていくのか注目される。愛知運輸支局のまとめによると、令和2年度のユーザー車検(登録車)台数は新規・継続検査合わせて13万956台と、前年度(12万3016台)に比べて6・5%増加した。前年度は3年ぶりに減少したが、再び大きく増加に転じた。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:2面に掲載)

梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー前のページ

愛知の人材確保、イベントや教材提供などを計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め277人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸 理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝…

  2. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同理事会と検査員会開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  3. 整備関係

    愛整振・総会で教育事業など強化、川村会長を再選

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は6月9日、小牧教育セ…

  4. 整備関係

    バンザイ名古屋・特別セミナーを開催、最新の整備機器など紹介

    大手整備用機械工具商社のバンザイ(柳田昌宏 社長)は2月27、…

  5. 整備関係

    愛知部品組合が総会で新理事長に田中康裕氏を選出

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)は6月10日、名古屋市…

  6. 整備関係

    愛整振・渥美支部は点検教室でスキャンツールでの診断も説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木操支部長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP