中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局人事、瀬賀康浩局次長・髙瀬竜児技術安全部長など就任

国土交通省の7月1日付人事異動で、中部運輸局の次長に九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所長の瀬賀康浩氏、交通政策部長に大阪府都市整備部交通戦略室副理事の廣松智樹氏、自動車技術安全部長に自動車局技術・環境政策課先進技術推進室長の髙瀨竜児氏(写真)が就任した。前西田寛局次長は出向で軽自動車検査協会理事、苔口聖史交通政策部長は出向で京都府建設交通部港湾局長兼商工労働観光部港湾局長、また林健一自動車技術安全部長は自動車局審査・リコール課リコール監理室長に就いた。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:1面に掲載)

行政処分で同一性確認の徹底などを強調前のページ

自動車技術総合機構、柴田宗範中部検査部長・就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  2. 整備関係

    三重整振・理事会で特定整備対応など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月17日、津市の振興…

  3. 整備関係

    古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前自動車交通部旅客第一…

  4. 整備関係

    愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

    渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第5…

  5. 整備関係

    愛知会議所・5月から車検予約の適正化でシステムの利用停止なども

    愛知県内の登録車と軽自動車の検査場において車検予約が取りにくい状況が続…

  6. 整備関係

    10月の登録試験で試験時間に間違い車体の16人が影響

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、10月2日に実施…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP