中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ、女性の目線でSDGs活動へ推進チーム発足

地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツ(本社・名古屋市中区、坪内孝暁社長)は6月17日、本社会議室でSDGs推進チーム(写真=坪内社長と推進チームのメンバー)の発足とキックオフミーティングを開催、チームリーダーに経営戦略部人事戦略グループの谷口由美子課長を選出するとともに、具体的な活動内容などを決めた。女性スタッフのみのチームは全国的にも珍しく、女性ならではの目線でSDGsの取り組みに力を入れる。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

日整連がWeb・書面で総会、新技術への対応など前のページ

愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御装置整備、中部で取得率50%超える

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得率が、3月末現在で中部では…

  2. 整備関係

    JU岐阜AAが組合青年部と共催でイベントAA

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は2月…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が理事ブロック長会議でコロナ禍での事業活動など協議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部…

  4. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  5. 整備関係

    AIR名古屋支部が「生き残りのビジネスは」と講演会

    損保ジャパン日本興亜代理店の整備工場で組織するAIRオートクラ…

  6. 整備関係

    特別企画:中部5県振興会・商工組合の会長・理事長が座談会

    自動車技術の急進展を背景に、整備業界も大変革期に入った。当面の課題は特…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP