中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整備商工・総代会、組合員の経営基盤強化など計画

岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月12日、令和三年度通常総代会(写真)を開き、事業経営基盤強化や共同経済事業対策などを柱にした新年度事業などを承認した。

(全文は整備新聞 令和3年7月10日号:2面に掲載)

静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出前のページ

三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    秋の大臣表彰:中部の整備業界から10氏が受賞

    国土交通省は10月29日、令和2年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

  2. 整備関係

    愛知部販協・総会で石川新会長選出し運営面を見直し効率化

    愛知県自動車部品販売協会(向井英夫会長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  3. 整備関係

    新制度への対応など:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるに当たり、所…

  4. 整備関係

    社会的役割しっかり:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新年を迎えるに当たり、年…

  5. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  6. 整備関係

    新型車は令和4年7月から事故時の車両情報記録装置を義務化

    国土交通省は9月30日、事故情報計測・記録装置(EDR)に係る国連規則…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP