中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが安城店で健康安全運転講座を開催

産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は6月21日、同社安城店でJAF愛知支部、安城市福祉部高齢福祉課、安城市社会福祉協議会、理学療法士協会の協力による「健康安全運転講座」(写真)を開催した。この講座は高齢者の「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」をサポートするため、健康を維持し、安全に長く車の運転を続けてもらうことを目的としており、同社では東海店に次いで2例目となる。当日は安城店の周辺に住居を持つ高齢運転者(65歳以上)12人が参加、講座を通じて健康と交通安全について学んだ。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ前のページ

CAA中部会場が7月4優連続で開設33周年記念AA次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    監査・認定のテュフラインランドジャパンが「ロードサービス・テュフ認証」を開始

    車体整備などの監査・認定サービスを行うテュフラインランドジャパン(横浜…

  2. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  3. 整備関係

    愛知の江南支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は5…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

  5. 整備関係

    ロータス岐阜支部が書面総会で事業計画を承認

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(奥田道博支…

  6. 整備関係

    岐阜整振・揖斐支部が道の駅3カ所で点検チラシを配布

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の西濃ブロック・揖斐支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP