中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが安城店で健康安全運転講座を開催

産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は6月21日、同社安城店でJAF愛知支部、安城市福祉部高齢福祉課、安城市社会福祉協議会、理学療法士協会の協力による「健康安全運転講座」(写真)を開催した。この講座は高齢者の「いくつになっても自由に移動できる自立した生活」をサポートするため、健康を維持し、安全に長く車の運転を続けてもらうことを目的としており、同社では東海店に次いで2例目となる。当日は安城店の周辺に住居を持つ高齢運転者(65歳以上)12人が参加、講座を通じて健康と交通安全について学んだ。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが高齢者の見守りで、扶桑町と協定結ぶ前のページ

CAA中部会場が7月4優連続で開設33周年記念AA次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部・スタンプラリーコンテストで椙山女学園大学が最優秀賞

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は8月30日…

  2. 整備関係

    愛整振・刈谷支部が地元のイベントに参画しマイカー点検教室

    9月から全国一斉にマイカー点検キャンペーンが始まるのを前に、愛…

  3. 整備関係

    整備業賠償共済が10月から保険内容を改定しメリット向上

    整備事業者が加入することができる「自動車整備業賠償共済保険」の加入に力…

  4. 整備関係

    静岡整振・理事会で整備競技大会参加など審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は10月24日、静岡整…

  5. 整備関係

    静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  6. 整備関係

    JAF自動車税制アンケートでユーザーの98%が負担に感じる

    自動車に課せられる税金を負担に感じているユーザーは98%。その負担軽減…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP