中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ASV導入など運送事業者の事故対策費の補助金受付

国土交通省は、バス、タクシー、トラックの自動車運送事業における交通事故防止のため、先進安全自動車(ASV)や運行管理の高度化に資する機器の導入などの取り組みを支援する「自動車事故対策費補助金」の申請を受け付けている。補助事業は、①ASVの導入②運行管理の高度化③過労運転防止のための先進的な取り組み④社内安全教育の実施―に対する支援。

補助対象のASVは、衝突被害軽減ブレーキ、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置、車線維持支援制御装置、車両安定性制御装置、ドライバー異常時対応システム、先進ライト、側方衝突警報装置、統合制御型可変式速度超過抑制装置で、補助率は取得に対する経費の2分の1(貸切バス事業者の大手企業は3分の1)。それぞれに補助限度額がある。申請受付は今年11月30日まで。

(全文は整備新聞 令和3年8月25日号:4面に掲載)

愛整振・西支部が研修会や親睦会、点検教室など計画前のページ

整備用機械工具の総販売額が6年ぶり減、エンジン診断機など伸びる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス岐阜がWEB総会で可兒支部長選出し、事業計画など決める

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部は5月24日…

  2. 整備関係

    日整連・令和4年度のスローガンを募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  3. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  4. 整備関係

    三重運輸支局、整備士や検査員など54人を表彰

    三重運輸支局(白木広治支局長)は10月15日、津市の三重県総合…

  5. 整備関係

    電子制御装置認証で中部は9月末現在で56・7%

    電子制御装置整備の認証取得率が、制度開始から一貫して全国トップの中部地…

  6. 整備関係

    国交省が検討、車検時に5項目のOBD確認を導入

    自動車技術の高度化に伴い、点検・整備関連の法・制度改正が進んでいるが、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP