中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・豊川支部が警察とタイアップし防犯ネジを取り付け

自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(近田清隆支部長)は11月5日、イオン豊川店立体駐車場で今年度2回目のナンバープレート盗難防止ネジ取り付けキャンペーン(写真)を実施した。会場で近田支部長は「豊川警察署とタイアップして、今回はイオンの周年イベントの一環として実施する。地域ユーザーに防犯活動をしっかりアピールしたい」と挨拶した

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:2面に掲載)

JU岐阜AAの「プラス保証」などが人気!「トレタマ」3コーナーも活況前のページ

愛整振・西尾支部が新点検基準などテーマに研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振が高校生対象に体験学習を開催

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

    「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年…

  3. 整備関係

    2020年の事故死者数、愛知は2年連続でワースト免れる

    昨年の愛知県の交通事故死者数は154人(150人)となり、前年…

  4. 整備関係

    愛知県警が高齢者のサポカー体験会

    愛知県警察本部は3月21日、名古屋市天白区の愛知県運転免許試験…

  5. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー

    愛知県自動車整備振興会の新会長に9月1日付で、副会長を努めてきた川村保…

  6. 整備関係

    岐阜整振・11月13日に競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「第18回岐…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP