中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・豊川支部が警察とタイアップし防犯ネジを取り付け

自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(近田清隆支部長)は11月5日、イオン豊川店立体駐車場で今年度2回目のナンバープレート盗難防止ネジ取り付けキャンペーン(写真)を実施した。会場で近田支部長は「豊川警察署とタイアップして、今回はイオンの周年イベントの一環として実施する。地域ユーザーに防犯活動をしっかりアピールしたい」と挨拶した

(全文は整備新聞 令和3年11月25日号:2面に掲載)

JU岐阜AAの「プラス保証」などが人気!「トレタマ」3コーナーも活況前のページ

愛整振・西尾支部が新点検基準などテーマに研修会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊川支部が総会を開き、整備経営の向上や交通安全活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊川支部(高田博司 …

  2. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で二養講習や研修会など計画

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久 理事長)は4月24日…

  3. 整備関係

    三重整振・高校生を対象に体験学習会を開催

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  4. 整備関係

    未来を考える会が行政と意見交換に向けて内容確認

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  5. 整備関係

    静岡運輸支局、安全・環境対応などで表彰

    静岡運輸支局(岡田英雄支局長)は10月7日、静岡市駿河区の静岡…

  6. 整備関係

    愛知の車検市場は上半期も底堅く

    今年度上半期(4~9月)の継続車検市場は、いわゆる裏年に当たるものの堅…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP