中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月11日、岩倉市の九州屋台居酒屋あらおで若手経営者の交流会「第1回・若手会」を開催した。会員の二世を中心に15人が参加した。支部活動の活性化に向けて若手会員相互の交流を図った。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議前のページ

愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    岐阜整振・「飛騨にも軽検査場を」と、今年も要望書を提出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、羽島市の軽自動車…

  2. 整備関係

    大阪・関西万博の特別仕様ナンバーを今秋から交付開始

    国土交通省は「2025日本国際博覧会」(大阪・関西万博)の開催を記念し…

  3. 整備関係

    日整連が理事会、新技術対応など柱に事業計画を承認

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月17日、第17…

  4. 整備関係

    JSK春日井が盛大に組合設立50周年祝賀会

    春日井自動車販売整備協同組合(永田喜代春理事長)は2月1日、春…

  5. 整備関係

    自動車整備業の経営・給与データブックを発行

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)はこのほど、令和3年度版「自…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP