中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月11日、岩倉市の九州屋台居酒屋あらおで若手経営者の交流会「第1回・若手会」を開催した。会員の二世を中心に15人が参加した。支部活動の活性化に向けて若手会員相互の交流を図った。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議前のページ

愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    カードクターとして:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新年を迎えるに当たり、年…

  2. 整備関係

    名古屋市で令和5年度から商品中古軽自動車税を免除

    愛知県中古自動車販売協会(JU愛知、兼松幸生会長)が、名古屋市…

  3. 整備関係

    岐阜整振が懸賞キャンペーン2020前半の抽選を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月22日、岐阜市の同…

  4. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  5. 整備関係

    中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える

    神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は四月五…

  6. 整備関係

    日整連・整商連が書面で総会、竹林会長らを再選

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は9月25…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP