中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月16日、江南市の「きむらや」で役員会を兼ねた忘年会を開催した。議題は①整備業界の動き②今後の支部活動―などについて討議した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが豊橋店を移転しグランドオープン前のページ

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    GTSがダイハツのショールームを開設し新展開へ

    指定工場のGARAGE DAISHIN(江南市、GTS・大脇伸…

  2. 整備関係

    愛知の車検市場、今年度上半期も堅調で登録車は4・9%増に

    継続検査市場は堅調な動きが続いている。登録車と軽自動車を合わせ年間21…

  3. 整備関係

    中部整備業界で電子整備認証の取得率が約35%に

    新点検基準の施行を控え、特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得…

  4. 整備関係

    タイヤのパンク修理など空気充填作業に注意

    日本自動車タイヤ協会(JATMA,東正浩会長)はこのほど、タイヤの空気…

  5. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  6. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」

    指定工場の芳賀自動車(半田市)は、昨年9月に「電子制御装置整備…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP