中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は12月16日、江南市の「きむらや」で役員会を兼ねた忘年会を開催した。議題は①整備業界の動き②今後の支部活動―などについて討議した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

愛知ダイハツが豊橋店を移転しグランドオープン前のページ

愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  2. 整備関係

    座席の乗員保護要件の強化など審査事務規定を改正

    自動車技術総合機構はこのほど、自動車検査関係などの審査事務規程の一部を…

  3. 整備関係

    JAFが自動車関係税のユーザーアンケート調査を行い98%が負担

    日本自動車連盟(JAF、藤井一裕会長)は今年も「自動車税制に関するアン…

  4. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で事業計画と支部規約一部改正も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の春日井支部(川上健治支…

  5. 整備関係

    愛整振・豊田支部が委員会と部会が連携し研修事業など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は4月28日から、名古屋市中区の本…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP