中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数が12月も新規認証の増加続く

電子制御装置整備の認証取得が進む中で、中部でも認証の新規が廃止を大幅に上回る状況が続いている。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、12月は認証の新規が25件、廃止が7件となり、昨年6月以降7ヵ月連続で新規が廃止を大幅に上回った。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:3面に掲載)

JU愛知・初荷AAで将来に向けて選ばれる仕組み推進前のページ

引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部で新規の認証工場が急増「特定整備の駆け込み」など

    特定整備制度のスタートを前に、今年3月の新規認証が中部(5県)で43件…

  2. 整備関係

    岐阜・三重の整備振興会、OBD検査・確認へ対応準備急ぐ

    岐阜と三重の整備振興会では、来年10月からスタートする検査用ス…

  3. 整備関係

    愛知自動車会館の展示コーナー月替わりで多彩にPR

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月1日から1カ月間、愛知…

  4. 整備関係

    愛知運輸支局・合計172の優良事業者を表彰

    愛知運輸支局は7月12日、名古屋市公会堂で令和5年度優良事業者…

  5. 整備関係

    岐阜整振、小学生を対象にクルマの児童画を募集

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日から9月9日ま…

  6. 整備関係

    秋の褒章で中部の整備業界から前田正和氏が黄綬褒章

    令和4年度秋の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP