中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各地で展開されているが、令和2年5月から交付されている「四日市ナンバー」「伊勢志摩ナンバー」について、それぞれの地元自治体と三重運輸支局、県内自動車関係団体・機関などで構成する普及促進協議会がPR活動の強化に乗り出した。

(全文は整備新聞 令和4年1月25日号:2面に掲載)

JU岐阜が1月21日から県下一斉「JU岐阜ショップの日」を展開前のページ

愛整振が2月14日にフロントマン研修を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振青年部会が例会でOBD検査などの説明会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の青年部会(萩原且人 …

  2. 整備関係

    静岡商工が理事会で経営支援や共同購買事業を計画

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月23日、静岡市駿河区…

  3. 整備関係

    岐阜整振、小学生を対象にクルマの児童画を募集

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月1日から9月9日ま…

  4. 整備関係

    中部の電子車検証事務代行者の承認数、全国の半分

    電子車検証がスタートし、「記録等事務委託制度」に基づき指定整備事業者が…

  5. 整備関係

    省エネカー競技にJU岐阜が協賛、岐阜整振はレースに参戦

    中日本自動車短期大学(山田弘幸 理事長)は10月22日、瑞浪市…

  6. 整備関係

    福井商工が8年ぶりに「商工フェア」を開催、即売会も実施

    福井県自動車整備商工組合(田中森理事長)は8月20日、福井県産…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP