中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・西部地区が支所駐車場で54台の街頭検査を実施

静岡県自動車整備振興会の西部地区委員会(鈴木幸治委員長)は1月12日、浜松市東区の静岡整振西部支所の駐車場で街頭検査を実施した。中部運輸局2人、静岡運輸支局2人、自動車技術総合機構2人、浜松東警察署4人、西部地区委員10人、振興会西部地区会員17人、振興会職員6人の総勢43人が参加した。当日は西部地区委員会が中心となり、54台の車両を検査した。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:3面に掲載)

静岡車恊・日車協連を脱会へ前のページ

日整連・令和4年度のスローガンを募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局、功労者・優良事業者に表彰行う

    三重運輸支局(加藤正光支局長)は10月13日、津市の男女共同参…

  2. 整備関係

    東海マツダ販売の新入社員を対象にJAF実務勉強会を開催

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は5月26日…

  3. 整備関係

    中部のビッグモーター3店舗が指定取消処分

    中部運輸局は10月24日、点検整備料金の過剰請求、車検に必要な検査の一…

  4. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏に…

  5. 整備関係

    整備用機器の総販売額が前年比4・1%増に

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具協会(機…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証の経過措置が残り1年に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得について、既存事業者に対…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP