中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・西部地区が支所駐車場で54台の街頭検査を実施

静岡県自動車整備振興会の西部地区委員会(鈴木幸治委員長)は1月12日、浜松市東区の静岡整振西部支所の駐車場で街頭検査を実施した。中部運輸局2人、静岡運輸支局2人、自動車技術総合機構2人、浜松東警察署4人、西部地区委員10人、振興会西部地区会員17人、振興会職員6人の総勢43人が参加した。当日は西部地区委員会が中心となり、54台の車両を検査した。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:3面に掲載)

静岡車恊・日車協連を脱会へ前のページ

日整連・令和4年度のスローガンを募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    利用者ニーズに応え:坪内孝暁・愛知軽協会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  2. 整備関係

    レベル3自動運転車の広告表示でガイドライン

    自動車公正取引協議会は広告などの表示に際し、レベル3の自動運転車に関す…

  3. 整備関係

    愛知の江南支部が書面総会で研修会など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は5…

  4. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期事業など報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月18日、岐阜市の岐…

  5. 整備関係

    愛整振、理事会で「三河教育センター」と名称決定

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は第20回理事会で、令和…

  6. 整備関係

    自動車機構、不当要求行為が63件発生

    自動車技術総合機構はこのほど、令和元年度中に全国の事務所(車検場)で発…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP