中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中村支部が新年会を開き会員相互の交流深める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中村支部(加藤博久 支部長)は1月19日、名古屋市中村区の「かとう旅館」で恒例の新年会(写真)を開いた。会員ら13人が参加し和やかな雰囲気の中で新年の挨拶を交わした。冒頭、加藤支部長は能登半島地震の被災者にお見舞いの言葉を述べた後、業界の動きについては「今年10月からはOBD検査・確認が始まる。認証工場においても新しい動きに対して、設備などの準備をしっかり行ってほしい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和6年2月10日号:2面に掲載)

愛整振・昭和支部が和やかな雰囲気で新年親睦会を開催前のページ

愛整振・港支部が新春講演会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分に…

  2. 整備関係

    三重整振・高校生を対象に体験学習会を開催

    「自動車に興味のある高校生のみなさん、自動車整備を体験してみま…

  3. 整備関係

    国交省・検査標章の貼付位置の見直しを延期

    国土交通省は、令和五年一月から施行を予定していた検査標章の貼付位置の見…

  4. 整備関係

    点検整備推進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  5. 整備関係

    日整連・令和4年度のスローガンを募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  6. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場内を巡回し無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の高浜支部(神谷則喜支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP