中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・指定整備委員会を開催し指定整備の適正化など審議

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は1月25日、小牧教育センターで第27回指定委員会(伊藤友二委員長)=写真=を開いた。今回は①指定整備事業の適正運営対策と監査状況②自動車整備士資格制度等見直し―などについて協議した。指定整備事業の適正化については、愛知運輸支局の青山文彦首席陸運技術専門官が「車検証の電子化」の概要、記録等事務代行制度などを説明した。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:1面に掲載)

静岡整振が理事会、創立70周年記念含め事業計画を審議前のページ

国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知のディーラー工場が不正車検で指定取り消し処分

    愛知県でディーラーの大がかりな不正車検が発覚し、中部運輸局は3月30日…

  2. 整備関係

    愛知自販協、総会で令和4年度の事業計画きめる

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第62回、自販連愛知県支部(同…

  3. 整備関係

    愛整振、人材確保の取り組み事例を動画で配信

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)はこのほど、人材確保の取り組み事…

  4. 整備関係

    高山西支部5班が飛騨検査登録事務所周辺道路を清掃

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)飛騨ブロック・高山西支部…

  5. 整備関係

    岐阜でクルマの児童画作品展を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は12月14、15日の2…

  6. 整備関係

    愛知運輸支局長白木広治氏、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前三重運輸支局長の白木…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP