中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準

特定整備制度に伴う電子制御装置整備認証を取得した事業場では、国土交通省の基準に適合した整備用スキャンツールの準備が求められている。日本自動車機械器具工業会では、車両メーカーやツールメーカーが基準適合性を確認したスキャンツールがホームページに掲載されており、その中で、JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊崎尚樹社長)が提案しているオンライン車両診断システム「Allcardia」(アルカディア)の機能の詳細についても紹介している。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ前のページ

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証

    国土交通省は2月6日、道路運送車両法改正に伴う「特定整備制度」などを柱…

  2. 整備関係

    自動車整備技能登録試験・1級実技試験の合格率は35%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、8月22日に実施した令和2年度…

  3. 整備関係

    バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど

    大手整備用機械工具商社のバンザイでは、車体整備の完成検査におい…

  4. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で登録申請添付書類の有効期間を延長

    新型コロナウイルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受けて…

  5. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  6. 整備関係

    愛整振・小牧広育センター増築、来年3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は9月4日、整備士教育な…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP