中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準

特定整備制度に伴う電子制御装置整備認証を取得した事業場では、国土交通省の基準に適合した整備用スキャンツールの準備が求められている。日本自動車機械器具工業会では、車両メーカーやツールメーカーが基準適合性を確認したスキャンツールがホームページに掲載されており、その中で、JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊崎尚樹社長)が提案しているオンライン車両診断システム「Allcardia」(アルカディア)の機能の詳細についても紹介している。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

トラスティレンタカーが国産高級車から輸入車まで損保代車をラインナップ前のページ

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

  2. 整備関係

    愛知電装組合、理事会で後期の事業報告など

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は3月14日、…

  3. 整備関係

    愛整振・津島支部が役員会・懇親会で今後の事業を審議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・津島支部(横井隆幸支部長)は1…

  4. 整備関係

    松井・岐阜運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知…

  5. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会で啓発や防犯ネジ取付けなどの計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会な…

  6. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP