中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、クルマの児童画作品を展示

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、岐阜市の「みんなの森・ぎふメディアコスモス」で県内の小学生を対象にした「GASPA・クルマの児童画コンクール2021」の作品展示会(写真)を行った。応募のあった全作品880点を展示し、応募した家族や一般の来館者などを合わせて645人が観覧した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:2面に掲載)

ADWがコーティング・洗車専門店舗を開設前のページ

福井整振、理事会開き来年度の事業改革決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  2. 整備関係

    整備売上高が4年連続でプラス成長

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度…

  3. 整備関係

    愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画

    春の交通安全運動期間中に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)と愛知県…

  4. 整備関係

    車社会、一層の進展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、ここに謹んで…

  5. 整備関係

    愛知人材確保連絡会と愛知支局が新明工業に感謝状を贈呈

    「愛知自動車整備人材確保・育成連絡会」は9月17日、愛整振小牧…

  6. 整備関係

    三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP