中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツが洪水被害のマレーシアに復興支援金

愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は2月18日、マレーシア豪雨災害に対して寄付金を送金した。同社海外子会社でマレーシア現地法人のナゴヤオートモービルマレーシアが現地で店舗運営を行っていることもあり、マレーシアで人道支援を提供する「mercyMALAYSIA(マーシーマレーシア)」に対し、豪雨及び洪水被害の復興支援として送金した。

(全文は整備新聞 令和4年3月10日号:2面に掲載)

2022年度のNGKスパークガールに星香(せいか)さんを起用前のページ

ADWがコーティング・洗車専門店舗を開設次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振が理事会で整備技術向上や人材確保など事業計画を審議

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3月24日、静岡整振本…

  2. 整備関係

    電子制御装置整備で新規の専門認証が増加

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が進む中で、とくに今年度…

  3. 整備関係

    三重運輸支局、整備士や検査員など54人を表彰

    三重運輸支局(白木広治支局長)は10月15日、津市の三重県総合…

  4. 整備関係

    岐阜・土岐支部が独自のメンテナンスクーポン券で入庫促進へ

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・東濃ブロックの土岐支部…

  5. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  6. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP