中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均で既存事業者の約36%となった。取得は着実に進んでいるが、県別では取得率20%台から6割近くまで開きも大きい。既存事業者の猶予期間が後半に入り、今年度は一層の取得促進が求められる。国土交通省のまとめによると、3月末現在における電子制御装置整備に係る認証件数は、全国で3万3719件(運行補助装置)、全事業者の約36%となった。このうち97%の3万2800件は既存認証事業者の対象事業変更によるもの。新規で分解整備と電子制御装置整備両方の認証を取得したのは477件、電子制御装置整備のみの専門認証は442件となっている。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:4面に掲載)

令和3年度のリコール届出件数、対象台数ともに大幅減前のページ

愛車協・理事会で整備士講習や事業計画など総会上程議案を審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU愛知が新春特別企画で初セリを盛り上げる

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は1月…

  2. 整備関係

    国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

    期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1…

  3. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  4. 整備関係

    中部運輸局で整備業など214事業者を表彰

    中部運輸局は10月29日、局会議室で運輸各事業分野での安全対策…

  5. 整備関係

    愛知整備商工・総代会、川村理事長再選し組織力活かし共同経済事業を

    愛知県自動車整備商工組合(川村保憲理事長)は6月11日、ミッド…

  6. 整備関係

    国交省がペダル踏み間違い後付けの2装置を認定

    国土交通省は7月1日付で、後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置につ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP