中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知会議所・事故防止へ交通遺児の作品を展示

愛知県自動車会議所(山口真史会長)は4月1日から6月末までの3カ月間、愛知県自動車会館の一階フロアで交通遺児のコンテスト入賞作品などを展示(写真)する「NSAVAギャラリーin愛知県自動車会館」を実施している。NASVA(自動車事故対策機構)は、自動車事故により保護者を亡くした子供(交通遺児)のコンテスト入賞作品や重い障害を負った方々による創作作品等の展示を通じて、同様の被害者を発生させてはならないという事故防止の意識の醸成を図っている。

(全文は整備新聞 令和4年5月10日号:2面に掲載)

愛整振・支部が県内各地で防犯ネジの取り付けキャンペーン前のページ

国交省が検討、車検時に5項目のOBD確認を導入次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツ・ADW弥富物流センターを開設

    愛知ダイハツグループのADWホールディングス(坪内孝暁社長)は…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛知の指定1Bが警察から講師を招き新春講演

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の指定第1ブロック(中・昭和・千…

  3. 整備関係

    静岡運輸支局、功労者や優良整備事業場など表彰

    静岡運輸支局(中山國光支局長)は10月15日、静岡市駿河区の静…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局人事・3運輸支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  5. 整備関係

    岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  6. 整備関係

    静岡商工が3会場で「商工祭」を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)はこのほど、令和2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP