中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・整備技能競技大会で鈴村・鈴木選手が優勝

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月11日、静岡市駿河区の同振興会総合会館で令和四年度「静岡県自動車整備技能競技大会」を開催した。東部・中部・西部3地区の選考会を勝ち抜いた3チーム六6が出場した。競技内容は全国大会を見据え故障診断をメインとした種目に絞り実施、熱戦を繰り広げた結果、西部地区の新村翔希選手(坂井モーター浜松初生工場)、鈴木康平選手(同浜松育玉工場)のチームが優勝した。(写真)両選手は、来る11月26日に東京ビッグサイトで開催される全国大会へ出場する。

(全文は整備新聞 令和4年6月25日号:1面に掲載)

愛整振・総会で整備技術力の強化を推進前のページ

岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

    地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各…

  2. 整備関係

    愛整振・支部が県内各地で防犯ネジの取り付けキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、今年度も愛知県自動車整備振興会…

  3. 整備関係

    愛整振・守山支部が総会で地域密着の安全活動や点検促進を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の守山支部(鵜飼昌治支部長)はこ…

  4. 整備関係

    岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月13日、整備振興…

  5. 整備関係

    愛整振・小牧支部、スキャンツールを活用して点検教室を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の小牧支部(伊藤敬一支部…

  6. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP