中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・整備技能競技大会で鈴村・鈴木選手が優勝

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は6月11日、静岡市駿河区の同振興会総合会館で令和四年度「静岡県自動車整備技能競技大会」を開催した。東部・中部・西部3地区の選考会を勝ち抜いた3チーム六6が出場した。競技内容は全国大会を見据え故障診断をメインとした種目に絞り実施、熱戦を繰り広げた結果、西部地区の新村翔希選手(坂井モーター浜松初生工場)、鈴木康平選手(同浜松育玉工場)のチームが優勝した。(写真)両選手は、来る11月26日に東京ビッグサイトで開催される全国大会へ出場する。

(全文は整備新聞 令和4年6月25日号:1面に掲載)

愛整振・総会で整備技術力の強化を推進前のページ

岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多人数での研修が困難にな…

  2. 整備関係

    愛知のユーザー車検台数・上半期も3・6%増

    堅調な車検市場が続く中で、ユーザー車検が依然として大きな割合を維持して…

  3. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備…

  4. 整備関係

    岐阜商工が理事会開き事業計画などを審議

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は第163回理事会(写…

  5. 整備関係

    三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画

    三重県自動車整備振興会は3月9日、津市の振興会館で第178回理…

  6. 整備関係

    日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP